迷わない歯医者選び

歯が痛くなって歯科医院で治療を受けようと思っても、どこの歯科医院に行けばいいのか、なかなか選択に迷うところです。
何しろはじめてなので、どんな歯医者さんが治療してくれるのかもわかりません。
虫歯の治療ならどんな歯科医院でもやっていそうですが、痛くないよう麻酔を打って優しい治療をしてくれるのか、診察室は衛生的でキッズスペースと離してあって静かさは保たれているか、マイクロスコープなどの最新の設備が揃っているのか、最初のカウンセリングで治療方法をきちんと説明してくれるのかなど、さまざまなことが不安になってきてしまいます。
どのように歯医者や歯科医院を選べばよいのでしょうか。

歯科医院は治療方法で決める

歯科医院

一般に歯科医院を選択する際は、虫歯の治療なのか、入れ歯を作りたいのか、歯列矯正をしたいのかなど、どのような治療を受けたいかで決めたほうがいいとされています。
近くに歯医者さんがあっても、そこに飛びつくようなことは控えたほうが良いとされているのです。
歯医者さんによって得意分野や不得意分野があるのはもちろん、最新の設備がないと対応できないような治療もあるので、まず、いろいろ確認することが必要になってきます。
もちろん、料金的なこともあるのでこの作業は大切です。

治療にかかる費用で決める

初診の場合は初診料が設けてあるので、それも頭に入れておきましょう。
一般的には、初診は再診に対して高い値段がつけられています。
ただ、高いからと言って痛みを我慢して治療を先に延ばすのは無理な話です。
でも、初診料の相場を知っていれば、治療も安心して受けられるはずです。
初診料は、歯科医院の規模などでも変わってきます。
これは、料金の上乗せシステムができているためで、保険診療そのものは、たいして変わりはないのです。

保険適用かどうかで決める

一般に、健康保険内の治療では3割を負担することになります。
これに対する保険のきかない自由診療は、全額を負担しなければなりません。
虫歯治療だと、歯を削り、削った所に詰め物をするというのが定番の治療内容になりますが、そのときの詰め物にどんな材料を使うかで、料金が変わってきます。
保険診療と自由診療に分かれるのです。
このとき、歯医者さんからはどの詰め物にするか質問を受けるはずです。
銀を詰めるかセラミックを詰めるか聞かれることが多いのですが、銀の場合は保険診療、セラミックの場合は自由診療になります。
つまり、セラミックを選択すると高額となるのです。

インターネットで探す

どの歯科医院を選ぶか考えるとき、こうした料金システムのことも頭に置きながらも現実的な部分を大事にしましょう。 まずは、タウンワークの歯科医院のページなどで、自分が通うのに便利な範囲内にどんな歯科医院があるかを調べてみます。
次に、インターネットを利用して、それらの歯科医院が開いているサイトを見てみます。
そこには、行われている治療内容などは必ず案内されているはずです。
担当医師の紹介があったり、診察室の様子も紹介してあったりするので、参考になるでしょう。

近所だからといって歯医者を決めるのはNG

歯科医院に問い合わせする女性

自分が受診したい歯科医院のことが少しわかったなら、今度は電話で直接問い合わせてみると良いでしょう。
その電話への対応でもいろいろ分かるはず。
優しい言葉づかいでの応対ならスタッフへの教育も行き届いているのでしょう。
虫歯が痛むときは予約なしでも診てもらえるか、麻酔は丁寧にして貰えるか、カウンセリングはして貰えるか確かめてみます。
また、通勤のため、夕方遅くなっても診て貰えるかも確認しておきましょう。

歯の治療に関して事前準備は不可欠

歯の治療に関しては、すぐ近くで開いている歯科医院があればいいのにと思うことがよくあります。
突然、虫歯が痛み出したりしたときなどです。
しかし、その虫歯の痛みが休日に襲ってきたときなどは、どのように対処すればよいか焦ってしまいます。
歯の痛みはとても我慢できるものではありません。
痛みは引かないし、休日明けまで何とか頑張るしかないのかと情けない気持ちで諦めてしまうことも多いのです。
でも、このようなときは、自分で応急の処置の仕方を考えておくというのが正解なのです。
普段から痛み止めの薬を用意しておいたり、休日でも診察してくれるところを調べておくなど、準備を万全にしておくことが大切です。
地震に対する準備などと同じで、そのときには落ち着いて対処できるようにしておかなければなりません。

歯科医院=優秀ではない

近所にあるのは便利でも、そこの歯科医院が必ず優れた歯科医院とは限りません
自分が通う歯科医院が良い治療をしてくれているかは、そこしか利用していないと客観的にはよく分かりません。
そうなると、担当の歯医者さんの治療を信じて進めてもらうことになるのです。
ここで、もしどのような歯医者さんが良い歯科医なのかを見分けられるような客観的な判断基準があるとすれば、それに従うことができます。

インターネットの口コミサイトを利用

そこで、一つ口コミを利用するという方法があります。
インターネット上の口コミサイトを利用してみるわけです。
ネットの口コミサイトには、さまざまな意見が掲載されています。
単なる不満ばかりでなく、ときには、自分が嬉しかったので人にも教えてあげたいという人が投稿してくるのです。
そういった生の意見こそが大いに役立つのです。

担当の歯医者さんが最初に治療スケジュールをきちんと説明してくれた、虫歯の詰め物をする際に価格やその種類のことを丁寧に教えてくれた、マイクロスコープという新しい機械を使いたいがいいかとわざわざ聞いてくれて不安を解いてくれた、といった話がたくさん掲載されています。
だから判断基準になるようなことも少しずつ見えてくるのです。

自分が治療を受けているところが良い歯科医院なのかを客観的に判断するのは難しいかもしれませんが、周囲の様子からも少しは判断できるようです。
たとえば、待合室が片付いていない、キッズスペースが設けられていない、トイレに清潔感がなく衛生的とはいいづらいといったことです。
心地良く受診してほしいという気持ちならば、そういったことはないはずです。

おすすめの歯医者を教えてくれという方はこちら

歯医者や歯科医院の選び方について学んでみたものの自分で決定的な確証が得られない場合におすすめの歯医者を教えます。
もし、あなたが大阪に在住の方なら堺市にある歯医者を訪ねてみましょう。
古くから港町として栄え交通の要所となっている堺市には優秀な歯医者が揃っています。
迷ったらまずはここで決まりです。