迷わない歯医者選び

歯並びを歯科で整えると小顔になるって本当?

歯並びが美しいと笑顔に自信が持て、表情も印象も明るくなります。
こういった美容の観点から女性が歯並びの矯正をすることは以前から一般的でした。
しかし歯並びが整うことで得られるメリットは美容に関するものだけではありません。

歯の噛み合わせは全身の骨格に影響を及ぼします。
噛み合わせの歪みは骨格の歪みの原因となり、全身のバランスまでもが崩れることになります。
きちんと歯科で歯並びを矯正することは全身の健康へと繋がりますし、スポーツをする場合などはそのパフォーマンスにまで影響を与えることになるので、外見のことだけと軽く考えることはできません。

矯正をする場合、理想的なのは健康な歯を抜くことなく歯並びを整えることです。
そのためには全ての歯が真っすぐ入りきる顎の骨格が必要になります。
現代人の食事は柔らかいものが多く顎の筋肉があまり使われないために、小さな顎の人が多いと言われています。
そこで子供のうちに歯並びの矯正をするチャンスがある場合は、歯並びそのものではなく、骨の成長を利用して歯の入りきる顎の骨格を作る矯正が行われます。
つまり顎の骨を大きく成長させるのです。
一見、顔が大きくなって全身のバランスが悪くなってしまうのでは、と心配になりますが、噛み合わせが整うと骨格の歪みも改善され結果的に小顔へと繋がり、全身のバランスも整うのです。

大人になり骨格ができあがってしまうとこの方法はとれなくなりますので、顎の骨格に歯が入りきらない場合は健康な歯でも抜かなければいけなくなります。
しかし信頼できる歯科で行われる矯正であれば心配ありません。
骨格に対して多すぎる歯を無理に残しておくと、歯並びや噛み合わせが悪くなり虫歯の原因になりますし、顔や姿勢の歪みにも繋がり健康面でも美容の面でもメリットがありません。
信頼できる歯科医に適切な判断で入りきらない歯を抜いてもらい、歯並びを改善すれば、成長を利用して骨格を広げたのとは反対に顎の骨が無理な広がり方をするのを防ぎ小顔へと導くことができます。

小顔になりたいからといって、ただ歯の本数だけを減らすような施術をしてしまうと下顎だけが小さくなるなどして顔のバランスが崩れることにもなりかねません。
見た目だけが整っても噛み合わせが悪くなれば後になって体に歪みが生じることもあるでしょう。
一度抜いてしまった永久歯は再び生えることはありませんから、歯並びの矯正は専門的な知識を持った信頼できる歯科医に相談して、慎重に行うようにしましょう。